橋梁工事

■ 「人」と「街」を繋ぐ橋梁工事

橋というのは「人」と「街」を繋ぎ、私たちの暮らしをより豊かにしてくれるもの。
そのような橋の未来を見据えて安全性をさらに向上させ、次の世代へと繋げるべく長期的な視点からも管理する必要があります。

私たちは常に最新の技術を追い求め、より安全で耐久性の高い耐震補強工事を行い、10年後、20年後の「暮らしの安心・安全」に携わっていきたいと考えております。

■ 耐震補強工事

・橋脚の補強
コンクリート橋脚のねばりを高めるように、鋼板を巻き立てて補強。

・桁かかり長の確保
地震による橋桁落下防止のために、橋桁の染部分を拡幅。

・落橋防止装置の改良
地震により変形が生じた際に、落下してしまわないよう橋桁同士を連結。

・橋桁の連結
橋桁同士を直接繋ぎ合わせることによって、落下を防ぎます。

・免震支承
揺れが橋桁に伝わりにくくするために、免震支承に取り替えます。

■ 補強事例

・橋脚の補強
・支承補修、取替
・亀裂補修(溶接)
・落橋防止装置
・変位制限装置
・検査路設置

【電話】 090-8542-2745 (採用担当:山田)
【受付時間】 8:00~17:00
【定休日】 日曜日
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 東海三県(岐阜・愛知・三重)

一覧ページに戻る